えうなし【要無し】 形容詞(ク活用)

「えう」は「要」!!

意味

(1)必要がない・役に立たない・無用である

ポイント

えうが「無し」ということで、文字通り「必要がない」という意味になります。

「必要」が「ない」……。

なんだかしんどいことばだな。

「えうなし」とひらがなで書かれていたとしても、えうという漢字さえ思い出せれば、訳すことができますね。

記述問題では、「必要がない」などとしておけば大丈夫ですが、選択肢の問題の場合、「つまらない」などと訳している場合もありますので、「必要がない」というニュアンスに最も近いものを選ぶようにしましょう。

例文

その男、身をえうなきものに思いなして、(伊勢物語)

(訳)その男は、自分の身を必要がないもの【無用なもの】とことさら思って、

 

********** 

 

********** 

★重要単語
減点されない古文